弁護士法人 淀屋橋・山上合同

弁護士等紹介

増山 健

増山 健 (ますやま けん)

  • 大阪事務所 大阪弁護士会所属
取扱業務

知的財産、スポーツ・エンターテイメント法、著作権法、個人情報保護法、刑事事件、児童福祉関係事件、家事・相続、不動産・環境、コーポレートガバナンス、訴訟・紛争、渉外(国際)一般契約対応

ご挨拶

 私は,皆様からの依頼に応える上で,高度な法律知識,豊富な経験はもちろんですが,「皆様のお役に立ちたい」という思いこそが何より大切であると考えています。
 弁護士の職務の多くは,依頼者の方の人生の根幹にかかわるものです。取引先とのトラブルを解決したい,新しい事業を展開したい,身に覚えのない事実で捜査を受けている…局面は違いますが,どれも人生を大きく左右する問題です。そのような困難な問題に立ち向かうためには,弁護士である私も依頼者の方と同じだけの強い思いを持って,二人三脚で歩んでいかなければなりません。常に一人の方の人生と向き合って仕事をしているという自覚を持ち,悩みを抱える人を笑顔にできるよう,日々努力していく所存です。
 最近,知的財産,スポーツ・エンターテイメントに関する案件,特に,それらが国をも跨ぐビジネスとなるような案件のご相談を受ける機会が増えてきました。中でも,中国をはじめとするアジア諸国と日本との間の知的財産に関する取引は,今後ますます重要なものとなってくると思われます。そのような中,日本の法律を知っているというだけではなく,海外における最先端の動き,ビジネスの実情を知り,さらには,より広い視野を持つことの必要性を痛感しています。

  • プロフィール
  • 著書・論文
  • セミナー・講演
  • ニュース
■経 歴
平成20年 3月 私立武蔵高校 卒業
平成24年 3月 京都大学法学部 卒業
平成26年 3月 京都大学法科大学院 卒業
平成27年 9月 東京都内芸能プロダクションにて短期実務研修
平成27年12月 司法修習修了(第68期),弁護士登録(大阪弁護士会)
平成30年 4月京都産業大学 非常勤講師(知的財産実務演習 ほか)
令和元年8月香港中文大学(香港)に留学(国際取引法専攻)
■資 格
日本スポーツ仲裁機構 仲裁人・調停人候補者
日本プロ野球選手会 公認選手代理人
■所 属
□知的財産法関係
 大阪弁護士会 スポーツ・エンターテイメント法実務研究会
 著作権法学会
 日本スポーツ法学会
□渉外(国際)関係
 環太平洋法曹協会(The Inter-Pacific Bar Association)
 大阪弁護士会 渉外実務研究会
「Q&A 会社トラブル解決の手引」
(共著)新日本法規出版(2016年~)
「Q&A スポーツの法律問題 第4版」
民事法研究会、2018年(共著)
「特許・実用新案の法律相談Ⅰ・Ⅱ」
(共著)青林書院 2019年
平成29年11月 当事務所 主催 「ビッグデータ時代のデータ利活用の法務 ~契約、改正個人情報保護法、サイバーセキュリティ~」
平成29年12月 日本スポーツ法学会 主催 日本スポーツ法学会第25回大会研究発表 「日本国内へのスポーツ・ベッティングの導入可能性」
平成30年 7月 当事務所 主催 「中小&ベンチャー企業のためのフリーランス活用の契約実務 ~フリーランスとの付き合い方、間違っていませんか?~」
平成31年 4月齊藤特許商標事務所 主催 「知的財産権侵害と刑事事件手続」
令和元年 5月著作権法学会 判例研究会 「フラダンス振付けの著作物性」事件(大阪地裁平成30年9月20日判決)
令和元年 7月関西特許研究会 主催 「知的財産権侵害と刑事事件手続」
令和元年 7月大阪弁護士会スポーツ・エンターテインメント法実務研究会 主催
「スポーツ不祥事に対して適切な対応をするために」