弁護士法人 淀屋橋・山上合同

業務内容

国際取引

日本企業にとって、国境を越えた取引は、いまや当たり前の世の中になっています。当法人でも、日々の売買契約、OEM契約、秘密保持契約、技術ライセンス契約といった各種取引の国際取引契約の作成や監修のご依頼を受けることが年々増加しております。当法人では、現地留学・実務経験を有する者、米国弁護士資格(ニューヨーク州、カリフォルニア州)、中華人民共和国律師資格を有する者が在籍し、また、英語・中国語に堪能な弁護士が在籍しておりますので、こういった各種契約を日本語、英語はもとより、中国語で作成することが可能です。更に、当法人では、単なる商品やサービスの国際取引ではなく、その集合体としてのビジネスや企業の国際取引、即ち、国際的なM&Aについても、対応が可能となっております。例えば、当法人と懇意としております外国法律事務所・会計事務所等と共同して、外国企業(上場、非上場)の買収を、調査段階(デューデリジェンス等)、契約段階(契約交渉、契約書作成等)、場合により公開買付、その後の資本整理(プレイス・ダウンと呼ばれる上場基準を満たすための再売買)といった一連の業務について、一括してお引き受けすることも可能です。また、国際間取引の結果発生した紛争については、国や相手によっては、交渉や裁判のほか、仲裁や行政手続での解決も検討の必要がございます。当法人は、各国での紛争解決での経験や、外国法律事務所とのネットワークを生かし、日本本社が、十分な経営判断が下せるだけのサポートや、実際の紛争解決のお手伝いをすることができます。

各専門分野・領域

  • 渉外(国際)一般契約対応
  • 渉外(国際)フランチャイズ契約対応
  • 渉外(国際)資本取引対応
  • 渉外(国際)M&A対応
  • 渉外(国際)ライセンス契約対応
  • 外国知的財産権に関する対応
  • 外国子会社の経営不振対応(清算・破産を含む)
  • 渉外(国際)紛争対応
  • 渉外(国際)仲裁対応
  • 渉外(国際)訴訟対応
  • 外国独禁法対応
  • その他の渉外(国際間)取引対応