弁護士法人 淀屋橋・山上合同

ニュース&トピックス

セミナー・講演

弁護士 渡邊徹 が、2022年10月5日(水)に日本弁護士連合会主催の労働法制シンポジウム「シフト制労働のあるべき姿」にて、パネルディスカッションのコーディネーターを務めます。

詳細は下記のとおりです。

日時: 2022年10月5日(水) 18:00~20:00
テーマ: 「シフト制労働のあるべき姿」
コーディネーター: 弁護士 渡邊 徹
会場: 弁護士会館17階 1701ABC(Zoomウェビナー併用(事前登録制))
対象: どなたでもご参加いただけます
参加料: 無料
お問い合わせ先: 日本弁護士連合会法制第一課
TEL:03-3580-9983
日本弁護士連合会:シフト制労働のあるべき姿 –労働時間を一方的に指定したり、減らすことは何が問題なのか– (nichibenren.or.jp)
  • アクセス
  • メールマガジン
  • コラム
  • 報酬規定
  • Q&A