弁護士法人 淀屋橋・山上合同

弁護士等紹介

金 大燁

金 大燁 (きん だいよう)

  • 大阪事務所
  • 昭和59年
  • e-mail: d-kin@yglpc.com
  • ダイヤルイン: 06-6202-7718
取扱業務

事業再生・倒産、訴訟・紛争、会社法、M&A、韓国法、中国法、企業不祥事・コンプライアンス、刑事事件

ご挨拶

 2013年より約2年間、中国(北京・深セン)及び韓国(ソウル)の現地法律事務所で研修し、2015年5月より当法人に復帰致しました。日本国内業務に加え、韓国・中国に関する法律問題も扱っております。
 わかりやすいこと、実践的であること、迅速であることをモットーに、「役に立つ」弁護士を目指して日々研鑽に努めていく所存です。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

  • プロフィール
  • 著書・論文
  • セミナー・講演
  • ニュース
■学歴・職歴
平成15年 3月 同志社高等学校卒業
平成19年 3月 同志社大学法学部卒業
平成19年 4月 慶応義塾大学法科大学院入学
平成19年11月 司法試験(旧)合格
平成21年 9月 司法修習終了(旧62期)
  弁護士登録(大阪)
平成22年10月 同志社大学法科大学院アカデミックアドバイザー(~平成25年2月)
平成25年 2月 北京語言大学に留学(~平成25年7月)
平成25年 8月 君合律師事務所(北京)にて勤務(~平成26年1月)
平成26年 2月 盛唐律師事務所(深セン)にて勤務(~平成26年3月)
平成26年 4月 延世大学(ソウル)に留学
平成26年10月 ソウルの法務法人廣場(Lee&Ko)にて勤務(~平成27年3月)
平成27年 3月 ソウルの法務法人律村(Yulchon)にて勤務
平成27年 5月 当事務所復帰(大阪事務所)
平成29年 4月 当事務所パートナー就任
■主な所属団体
 ・大阪弁護士会倒産法実務研究会
 ・大阪弁護士会司法委員会(倒産法部会、民・商法部会)
 ・全国倒産処理ネットワーク
 ・一般社団法人日本ターンアラウンド・マネジメント協会
 ・在日コリアン弁護士協会(LAZAK)
 ・大阪弁護士会刑事弁護委員会
 ・一般社団法人与信管理協会
「倒産・事業再編の法律相談」
(共著)青林書院(2010年)
「新訂貸出管理回収手続双書 仮差押 仮処分・仮登記を命ずる処分」
(共著)金融財政事情研究会(2011年)
「震災の法律相談Q&A」
(共著)民事法研究会(2011年)
「Q&A 民事再生法の実務」
(共著)新日本法規出版株式会社(2011年)
「書式 民事再生の実務(全訂四版)」
(共著)民事法研究会(2014年)
「あるべき私的整理手続の実務」
(共著)民事法研究会(2014年)
平成26年 3月 深セン日本商工会宝安支部 主催 『中国新労務派遣暫定規定の概要と対応策』
平成26年10月 当事務所・Rodyk & Davidson LLP 共催 『アジア諸国への進出・国際仲裁の実務』(中国部分担当)
平成26年10月 当事務所 主催、同志社大学法科大学院 後援 『アジアで弁護士として活躍する』
平成28年 9月 一般社団法人与信管理協会 主催 『クレジット・カンファレンス「アジア法務最前線!」』
平成29年 1月 リスクモンスター株式会社 主催 『東アジア(日中韓)における債権保全・回収制度の比較分析』