弁護士法人 淀屋橋・山上合同

弁護士等紹介

金 大燁

金 大燁 (きん だいよう)

  • 大阪事務所 大阪弁護士会所属
  • 昭和59年
  • e-mail: d-kin@yglpc.com
  • ダイヤルイン: 06-6202-7718
取扱業務

事業再生・倒産、訴訟・紛争、会社法、M&A、韓国法、中国法、企業不祥事・コンプライアンス、刑事事件

ご挨拶

 2013年より約2年間、中国(北京・深セン)及び韓国(ソウル)の現地法律事務所で研修し、2015年5月より当法人に復帰致しました。日本国内業務に加え、韓国・中国に関する法律問題も扱っております。
 わかりやすいこと、実践的であること、迅速であることをモットーに、「役に立つ」弁護士を目指して日々研鑽に努めていく所存です。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

  • プロフィール
  • 著書・論文
  • セミナー・講演
  • ニュース
■学歴・職歴
平成15年 3月 同志社高等学校卒業
平成19年 3月 同志社大学法学部卒業
平成19年 4月 慶應義塾大学法科大学院入学
平成19年11月 司法試験(旧)合格
平成20年 3月 慶應義塾大学法科大学院中退(司法研修所入所のため)
平成21年 9月 司法研修修了
  弁護士登録(大阪)、当事務所入所
平成25年 2月 中国北京・深センにて語学研修、現地法律事務所勤務(北京語言大学、君合律師事務所(北京)、盛唐律師事務所(深セン)(~平成26年3月)
平成26年 4月 韓国ソウルにて語学研修、現地法律事務所勤務(延世大学、(Lee&Ko法律事務所、)法務法人律村(~平成27年4月)
平成27年 5月 当事務所復帰(大阪事務所)
平成29年 4月 当事務所パートナー就任
■倒産案件に関する主な取扱い実績
 (破産事件)
  • 個人破産、法人破産の申立代理人、破産管財人多数
  • 大阪地方裁判所第6民事部(倒産部)令和3年度管財人等協議会 協議員
 (民事再生事件)
  • 衣料品小売事業会社申立代理人
  • ホテル事業会社申立代理人
  • 出版取次事業会社の民事再生申立代理人
 (私的整理事件)
  • 中小企業再生支援協議会を利用した手続(飲食業、ゴルフ場運営業)、事業譲渡と破産手続を利用した手続(製造業)、特別清算を用いた純粋私的整理手続(製造業)等
■M&Aに関する取り扱い実績
  • 国内M&Aの買手側・売手側法務アドバイザー
  • 日本企業による韓国企業に対する投資案件法務アドバイザー
  • 韓国企業による日本企業に対する投資案件法務アドバイザー
■所属団体
  • 大阪弁護士会倒産法実務研究会
  • 大阪弁護士会会社法実務研究会
  • 一般社団法人日本ターンアラウンド・マネジメント協会
  • 一般社団法人与信管理協会
  • 在日コリアン弁護士協会(LAZAK)
「倒産・事業再編の法律相談」
(共著)青林書院(2010年)
「新訂貸出管理回収手続双書 仮差押 仮処分・仮登記を命ずる処分」
(共著)金融財政事情研究会(2011年)
「震災の法律相談Q&A」
(共著)民事法研究会(2011年)
「Q&A 民事再生法の実務」
(共著)新日本法規出版株式会社(2011年)
「書式 民事再生の実務(全訂四版)」
(共著)民事法研究会(2014年)
「あるべき私的整理手続の実務」
(共著)民事法研究会(2014年)
平成26年 3月 深セン日本商工会宝安支部 主催 『中国新労務派遣暫定規定の概要と対応策』
平成26年10月 当事務所・Rodyk & Davidson LLP 共催 『アジア諸国への進出・国際仲裁の実務』(中国部分担当)
平成26年10月 当事務所 主催、同志社大学法科大学院 後援 『アジアで弁護士として活躍する』
平成28年 9月 一般社団法人与信管理協会 主催 『クレジット・カンファレンス「アジア法務最前線!」』
平成29年 1月 リスクモンスター株式会社 主催 『東アジア(日中韓)における債権保全・回収制度の比較分析』
平成29年11月 リスクモンスター株式会社 主催 『東アジア(日中韓)における債権保全・回収制度の比較分析』
平成30年 2月日本ライセンス協会 主催 『アジア事業展開の法務におけるノウハウ』
平成30年 5月一般社団法人与信管理協会 主催 『アジア法務研究会』