弁護士法人 淀屋橋・山上合同

弁護士等紹介

下川 拓朗

下川 拓朗 (しもかわ たくろう)

  • 大阪事務所 大阪弁護士会所属
取扱業務

訴訟・紛争、事業再生・倒産、M&A、労働、金融関連法務、不動産・環境、コーポレートガバナンス、企業不祥事・コンプライアンス、債権回収、家事・相続、知的財産、刑事事件

ご挨拶

 この度、滋賀県大津市での司法修習を終え、当法人に所属いたしました、下川拓朗と申します。
 私は、幼稚園からサッカーを始め高校時代に2度全国大会に出場し、現在もサッカーを続けています。
 サッカーを通じて、「一流」とは当たり前のことを当たり前に実行し、これを継続することだと考えるに至りました。そこで、私は、人として当たり前のことを当たり前に実行し、これを継続できる人でありたいと考えております。
 依頼者の方のお話を丁寧にお聞きし、迅速に最善の解決策をご提案できる弁護士を目指して、日々研鑽を積んでまいる所存です。どうぞよろしくお願い申し上げます。

  • プロフィール
  • 著書・論文
  • セミナー・講演
  • ニュース
平成24年 3月立命館宇治高等学校 卒業
平成28年 3月立命館大学 卒業
平成28年11月司法試験予備試験 合格
平成29年 5月京都大学法科大学院 中退(司法試験予備試験合格のため)
 同 年  9月司法試験合格
平成30年12月司法修習終了(第71期)、弁護士登録(大阪弁護士会)
「【労務】感染症リスクと労務対応 第8回 ウイルスへの対応による自主休業中の派遣料の扱いについて」
ぎょうせいオンライン2020年3月
「【労務】感染症リスクと労務対応 第9回 ウイルスの感染防止等の対応による残業の考え方」
ぎょうせいオンライン2020年3月