弁護士法人 淀屋橋・山上合同

弁護士等紹介

名倉 啓太

名倉 啓太 (なぐら けいた)

  • 東京事務所 第一東京弁護士会所属
取扱業務

M&A、事業再生・倒産、国際取引法務、訴訟・紛争、ストラクチャードファイナンス、LBOファイナンス、プロジェクトファイナンス、不動産ファイナンス、競争法・独禁法、人事・労務、知的財産法

ご挨拶

企業活動においても市民生活においても、客観性・予測可能性の確保がますます重要になっていると感じております。事前の紛争回避と事後的紛争解決の両面において、皆様のニーズに応える法的サービスを提供できるよう、何が最良かを常に検討しながら、何事にも臆せず、一歩一歩着実に進んでいきたいと思います。また、語学(英語・スペイン語)を生かして、サービスの幅を広げるべくさらに研鑚する所存です。

  • プロフィール
  • 著書・論文
  • セミナー・講演
  • ニュース
■学 歴
平成 元年 3月 大阪府立豊中高校卒業
平成 5年 3月 大阪外国語大学イスパニア語学科卒業
平成 7年10月 司法試験合格
平成 8年 3月 京都大学法学部卒業
■弁護士歴
平成10年 3月 司法修習終了(修習50期)
平成10年 4月 弁護士登録(大阪弁護士会所属)当事務所入所
平成14年 2月 第一東京弁護士会に登録換
令和 4年 6月 経済産業省中小企業庁の知財取引アドバイザリーボードに就任
「事業者破産の理論・実務と書式」
(共著)民事法研究会
「倒産・事業再編の法律相談」
(編著)青林書院
「書式 民事再生・個人再生の実務」
(共著)経済法令研究会共著
「1問1答 民事再生の実務」
(共著)
「注解判例民法 物権法」
(共著)青林書院
「企業再生のための法的整理の実務」
(共著)金融財政事情研究会
2021年1月特許庁、独立行政法人工業所有権情報・研修館 主催 グローバル知財戦略フォーラム2021