弁護士法人 淀屋橋・山上合同

弁護士等紹介

水井 大

水井 大 (みずい だい)

  • 大阪事務所 大阪弁護士会所属
取扱業務

M&A、組織再編等、仮想通貨(暗号資産)関連取引をはじめとする資金決済に関する法務、金融関連法務

ご挨拶

主として、M&Aにおけるバイサイドの法務DD、買収後のPMI(Post Merger Integration)対応の他、セルサイドの法務アドバイザリー業務にも、取り組んで参りました。業態としては、物流業者、金融商品取引業者、医療法人、看護・介護事業者、飲食店、不動産業者、スーパー等の小売業者など様々で、幅広い業態で経験を有しています。
また、併せて、仮想通貨(暗号資産)関連取引をはじめとする資金決済に関する法務、及び、金融関連法務についても重点的に取り扱っており、革新的なビジネスの創造を目指すクライアントをバックアップする活動も行っています。
もとより、企業における日々の各種法務相談、訴訟対応、債権回収、利用規約・契約書の作成及びレビュー等についても、トータルサポートが可能です。些細なことでも、お気軽にご相談いただければと存じます。
クライアントの皆様に、迅速かつ精度の高いサービスを提供し続けるよう研鑽して参ります。
どうぞよろしくお願い致します。

  • プロフィール
  • 著書・論文
  • セミナー・講演
  • ニュース
平成24年 3月 大阪大学法学部国際公共政策学科卒業
平成26年 3月 京都大学法科大学院修了
平成27年12月 司法修習修了(68期)/ 弁護士登録(大阪弁護士会)
2020年1月BLOCKCHAIN MEETUP in OSAKA VOL.3
ショートプレゼンテーション「法律面から見た仮想通貨(暗号資産)の今」
2019年9月 五月会研修「暗号資産(仮想通貨)の基礎と諸問題」